幸福度診断を試してみたけど想定以上に幸福度が低かった件

ヘルスケア

幸福度診断Well-Being Circle」という無料で幸福度をオンラインで測定してくれるサービスがあったので試してみたのですが、思っていたより幸福度が低めでちょっとショックでした😥

こちらの幸福度診断は72問のアンケートに答えると幸福度を34項目にわたって見える化してくれるという無料のサービスになります。

次に私自身の診断結果になります。

広告

結論

  • 幸福度の総合ポイントは一般平均「63.0」に対して「58.6」だった
  • 現在の幸福を支える5つの特性と改善の余地がある5つの特性が示される
  • 診断結果が示されるだけでなく、幸福度向上のための具体的な改善策も提案してくれる

幸福度の総合ポイントは一般平均「63.0」に対して「58.6」だった

幸福度は総合ポイントおよび11のカテゴリ別のポイントがサマリで示され、「現在の自分のポイント」と「一般平均のポイント」とを比較することができます。

また、より詳細な34項目のポイントが下記のようにレーダーチャートで示されるため、各項目間のバランスや全体の傾向が一目でわかります。(現在の自分のポイントが赤色、一般平均のポイントが水色

出典:幸福度診断Well-Being Circle

 

総合ポイントが一般平均以下だということに軽いショックを受けました。。。

現在の幸福を支える5つの特性と改善の余地がある5つの特性が示される

34項目の中で自分の幸福度を支える上位5項目と、改善の余地が大きい下位5項目が示されるようです。

私の場合はこのようになりました。

あなたの幸せを支える5つの特性

  1. ストレスの低さ
  2. 強み力
  3. おもしろがり力
  4. 没入力
  5. 信頼関係のある職場の雰囲気

あなたがもっと幸せになる余地のある5つの特性

  1. 利他力
  2. ビジョンを描く力
  3. 信頼関係のある地域
  4. 職場オススメ度
  5. コミュニケーション能力

出典:幸福度診断Well-Being Circle

自分の場合は利他力がワースト1位なので、ちょっと自己中なのかも😝

広告

診断結果が示されるだけでなく、幸福度向上のための具体的な改善策も提案してくれる

各特性についてより詳細な情報も見ることができました。
例えば、ワースト1位だった利他力について詳細を見てみると、利他力を向上させる具体的な方法が書いてありました。

▼利他力を向上させるには・・・

①最近、人に喜んでもらえたことを3つ書き出してみましょう
②親切な行為をしてみましょう。

例えば、
  人を励ます
  人を誉める
  ちょっとしたお菓子を配る(例えば飴チャン)
  困っている人の相談に乗る
  役に立ちそうな記事を送る
  面白い/感動した動画を送る
  笑顔で微笑みかける
  100円募金する
  ボランティアに参加する
  隠徳を積む(人知れずいいことをする)
  そして幸福度診断WBCを周りに紹介する☺️

などがおすすめです。

出典:幸福度診断Well-Being Circle


もう少し自分以外の人に関心を持つ必要があるみたいですね😅

まとめ

このように無料で手軽に幸福度を診断できますので、よかったら幸福度の向上にお役立てください。
幸福度の向上についてもっと詳しく知りたい方はこちらの書籍がおすすめです。
科学的なエビデンスに基づいた幸福度を高めるノウハウがつまっています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
よかったら、下のボタンからフォローやシェアをしていただけるとうれしいです。

コメント