【実例あり】庭やベランダのカエルがうるさくて眠れない!そんな時に行った対策とは?

リスク管理

梅雨の時期になると、夜中にカエルの鳴き声がうるさくて眠れない!そんな経験はないでしょうか?
そんな時に実際に効果があった対策について実例を交えてご紹介したいと思います。
まずは結論からお伝えします。

広告

結論

結論は下記の通りです。ちなみに、私は「1」の方法で解決しました。

  1. カエルを捕獲して他の場所に逃がす
  2. 耳栓をする
  3. ノイズキャンセリング機能のあるイヤホンをする
  4. 防音カーテンや防音材を使用する

カエルを捕獲して他の場所に逃がす

私の場合、カエルの捕獲に非常に苦労しました。
そのため、私がカエルを実際に捕獲したときの方法をご紹介したいと思います。
おおまかな流れは、カエルの鳴き声をスマホで再生し、カエルの場所を特定したところで捕獲し、ひと気の少ない場所に逃がしました。

 1.YouTubeでカエルの鳴き声を検索する
   「蛙 鳴き声」などで検索すると、たくさんの検索結果が表示されます。
   私が使用した動画はこちらです。

 2.スマホなどでYouTubeの動画の音を流す
   カエルが鳴く時間帯に、カエルが普段いる場所で流しましょう。

 3.カエルが見つかったら虫取り網などで捕獲する
   私の場合は昔ダイソーで購入した「すくいネット」を使用して、ビニール袋に入れました。

二ホンアマガエルは皮膚毒があるので、手などで触った場合は必ず洗いましょう

耳栓をする

耳栓は百均でも販売していますね。
耳栓を使用する場合は、耳の中での細菌増殖の懸念があるので、定期的に耳栓を殺菌したり新品へ交換したほうがよいです。

ノイズキャンセリング機能のあるイヤホンをする

私はこちらのノイズキャンセリング機能のあるワイヤレスイヤホンを使用しています。

広告

防音カーテンや防音材を使用する

まとめ

庭やベランダのカエルの鳴き声がうるさいときにとれる対策をご紹介しました。
同じような悩みを抱える方の参考になればうれしいです。

よかったら、下のボタンからフォローやシェアをしていただけるとうれしいです。

コメント